top of page
ブログ: Blog2
  • 執筆者の写真地引 由美 Yumi JIBIKI

ブログの意味

 ネット上でのブログを書き始めたのは2009年の8月からで、ブログサービスは時々変更しながらも気がついたらもう23年と6ヶ月も続けています。今ではSNSも色々と増えて、iPhoneからだと投稿はとても簡単です。facebookもInstagramも、あまり更新しないけれどtwitterも、個人アカウントと、活動のアカウントがあり、気がつけば数が増えています。締め切りだとか、プロモシーションとか、少し気にしながら継続しているのも事実。それらのSNSでしか繋がっていない方も多いので、プライベートのあれこれも少し掲載したり。  ブログは締め切りもなく、思いつくままにゆっくりと書いています。だから前回のブログから3週間も開いてしまったりするのですが。


 1月14日(土)は、清澄白河にある東京都現代美術館で開催中の『クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ』展にインスパイアされて、香水ファンの皆さまと、ディオールの香水の試香会を行いました。会の冒頭に、展覧会のルポも少し取り入れました。G-SIXから特別仕立てのバスに乗って会場に向かう様子から。



 バスのお席の予約はLINEで行います。



 会場ではただひたすらうっとり。アート作品とドレスが同じ空間にある、この展示スペースがとても気に入りました。



 グラースの国際香水博物館でのディオール展でしか見たことのなかった、クリスチャンと幼なじみで、パルファン クリスチャン ディオールの初代社長のセルジュ・エフトレー=ルイシュ氏とクリスチャンと一緒の写真が見られたのも良かった。※エフトレー=ルイシュ氏はフレデリック・マル氏の母方の祖父に当たります。



 この日はゆっくりと鑑賞して、もう夜の帳が下りていました。



 こちらの展覧会には香水好きの友人たちと再訪する予定です。



閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page