• 地引 由美 Yumi JIBIKI

ココ・シャネルの誕生日に

最終更新: 9月4日

 8月19日はシャネルの誕生日。今年は1910年にカンボン通り21番地のシャネル本店がオープンしてから110年。イベントなどをたのしみにしていましたが、しばらくは無理でしょうね。昨年11月に素敵な展覧会があったので、我慢しましょう。会場でボドリュシャージュを体験させて頂いたり、私の手持ちのNo.5 15ml を修理してくださったりしたのは良い思い出です。

 ココ・シャネルの誕生日の今日、用事があったのでシャネルブティックへ。


 今、お店でテスターに自由に触れないのはどのコスメブランドも同じ。それでもショッピングはやはり楽しいもの。


 でも最近、お店まで出かけたのに、満足のいく接客を受けられなかったという声をよく聞きます。すごく残念な事です。会社でのトレーニングの後は自分でとにかく勉強する。それでもどの様なお客様がいらっしゃるかと考えると不安になり、トレーニングの知識の深掘りをしたり、商品、ブランド説明に関連するミニトークの為の小ネタの仕入れなど、売り場に立つ前に準備することは山ほどあります。  何より役に立つのはお客様から教えていただくこと。実際に愛用している方の意見は、素晴らしく参考になるのです。それも基本となる自分の商品知識があってこそですけれど。



 お客様の側にもマナーが必要です。カウンターを長時間占拠して新商品でメイクして自撮りしているのはSNSの為なのかしら。美しくない姿ですね。



 目的を果たして帰り際、新製品の紹介をして頂きました。9月4日(金)発売の ココ マドモアゼル ロー プリヴェ / 50ml - 9,800円 。  EAU PARFUMÉE POUR LA NUIT=NIGHT FRAGRANCE と記されていて、つまり夜のリラックスタイムを満ち足りたものにしてくれるフレグランス。お家時間を充実させてくれるプライベートの為の香りで、ココ マドモワゼルのふんわりバージョンと言ったところ。ボディや髪にはもちろん、ナイトウェアやナイトガウンなどの衣類や、リネン、ピローケースにも使えるそうです。スムースに眠りへと導いてくれる、寝香水とか添い寝香水と言われる使い方に良いですね。

 ムエットがホテルのドアに掛けるドアノブサインを模しているのも楽しい。ゆっくり過ごしたい夜の気分はまさに Don't Disturb ですものね。 このブログの一番上の画像の展覧会のタイトルは マドモワゼル プリヴェ でした。出かける機会が減ると共に、私的な時間、プライベートな生活を充実させる傾向は続くのでしょうね。自分の為にこそ、良い香りを選びましょう。

 8月のラコゼはシャネルを取り上げます。どうぞおたのしみに。

©2019 by STYLE ET PARFUM All right reservrd.