• 地引 由美 Yumi JIBIKI

凱旋門とフリドラン大通り

最終更新: 2019年12月25日

パリに到着。日曜日なので空いているお店も少なく、ホテルのドアマンに教えてもらったお手頃なカフェ、その名も CAFÉ DE PARIS へ軽い夕食を取りに出かけました。



今回、凱旋門のすぐ近くのホテルに滞在。アテネ に比べると少し寒いかしら。でも思ったほどでも無さそうです。



翌朝、シャンゼリゼ大通りへ。ヘアスプレーを買いに(笑)。



イヴ・ロシェで良いアイテムが見つかりました。



お久しぶりのシャンゼリゼのゲラン。



パリの空は広くて、その下をどこまでも歩いて行きたくなる。



フリドラン大通りに戻ったら、シスレー の本店がありました。ブティックはまだ開店前でお買い物出来ず残念。ショーウィンドゥは街路樹の映り込みも考えて作られているのかしら。美しい。



昨夜、ディナーを頂いたカフェの隣の建物。ガラスにはジレジョーヌの傷跡が見て取れます。



明日のインタビューの会場を予約して。



ついでにエスプレッソを頂いて。この日はゲランのドゥーブル バニーユを纏っていました。冷たい空気を和らげるような、甘くて心地よい香り。



凱旋門の近くに宿泊してみたくて選んだ Royal Hôtel Paris Champs-Elysées 。4つ星です。この辺り、実はパリ商工会議所があり、弁護士事務所が数多くあるそうで、シャンゼリゼ大通りの隣の通りなのに、静かで良い雰囲気。


 シングルルームは各階に1部屋だけとのこと。面白い作りでした。

 朝6時前からと深夜0時過ぎまで、謎のゴゴゴという音が聞こえてきます。メトロかな?とレセプションの方に聞いてみたら、RERだそう。鉄道の音が聞こえるお部屋は初めてだったので、聴覚にもパリの思い出が出来ました。



■ 関連ブログ ■

11月9日のこと グラースへ https://www.styleetparfum.com/blog/grasse2019

11月10日のこと 秋のカンヌ  https://www.styleetparfum.com/blog/cannes2019

11月11日のこと 雨のグラース https://www.styleetparfum.com/blog/grassepluvieux

11月12日のこと カンヌからアンティーブへ https://www.styleetparfum.com/blog/decannesaantibes

11月13日のこと3-1 グラースの国際香水博物館に日本の香水が収蔵されました https://www.styleetparfum.com/blog/museeinternationaldelaparfumerie-remisedeparfum

11月13日のこと3-2 ディアンヌさんとフランソワさんのご自宅へ https://www.styleetparfum.com/blog/dejeuner-dianesanetfrancoissan

11月13日のこと3-3 グラース旧市街の様子 https://www.styleetparfum.com/blog/aucentregrasse2019

11月14日のこと2-1 晩秋の花畑 https://www.styleetparfum.com/blog/leschampsdesfleursenlautomne

11月15日のこと2-1 スイスはヴィーガンLove? https://www.styleetparfum.com/blog/swissair-vegan

11月15日のこと2-2 エレクトラ パレス アテネ

https://www.styleetparfum.com/blog/electra-palace-athens 11月16日のこと2-1 ルカ・トゥリン - 匂いの帝王 https://www.styleetparfum.com/blog/luca-turin-tania-sanchez-perfumes-the-guide 11月16日のこと2-2 アテネを歩いたり、食べたり、飲んだり https://www.styleetparfum.com/blog/tourisme-athenes 11月17日のこと2-1 アテネからパリへ https://www.styleetparfum.com/blog/de-athenes-a-paris

13回の閲覧

©2019 by STYLE ET PARFUM All right reservrd.