• 地引 由美 Yumi JIBIKI

銀座 クラブみつこ

銀座 に『クラブ みつこ』がオープン?!


今日11月6日〜19日まで、ゲランの名香『ミツコ』誕生100周年を記念して、ギンザ シックス2階のシジェーム ギンザ プロモーションエリアに限定オープンしているポップアップストアです。



銀座の格式ある高級クラブのように、黒服さん(笑)にお迎えされてカウンターへと進むと、シックなロングドレスに身を包んだ3名の麗しいゲランフレグランススペシャリストの皆様がカウンセリングしてくださいます。


私は長いお付き合いの大原さんと、ゲランのイベントなどで顔馴染みの斎藤フレグランスプロダクトマネージャーにカウンセリングをお願いしました。今回は「次の旅に持っていく香り」をリクエスト。名前は伏せてムエットの香りだけで紹介して頂きました。旅の間の服装の色合いなども考えて、2種類から決めたのは、実はこれまであまり意識したことのなかった香りでした。セレクトしてくださった理由は「熱さと冷たさのコントラスト」がある香りとのこと。頭をクールにしつつ南仏、ギリシャ、パリと巡る今回の旅にまさにぴったり。さすがです。


この日はシャンパーニュをいただくことが出来る日でしたのでオーダー。ソムリエの方は『ミツコ 100周年 アニバーサリー エディション』のボトルにも使用されている泊一さまの金箔の小瓶を見せてくださって。

グラスの中には金箔が。


注がれたシャンパーニュの泡と一緒に、金箔がグラスの中でキラキラと踊ります。

クラブみつこのボックス席で『ミツコ 100周年 アニバーサリー エディション』(1.5Lボトル / 1,680,000円 世界で限定1個)を眺めながら頂くシャンパーニュの味は格別(笑)。


ボックス席でお隣のお客様とお話しさせて頂くと、30年間『ミツコ』をご愛用で、本日は香水(パルファン)をお求めにいらしたそうです。「おかしいですね、いつの間にか50代になってしまって」と笑い合っていると本当に高級クラブにいるみたいでさらに楽しくて。その方はお名前が「みつこ」さんとのことで、この会場ならではの限定ギフトがプレゼントされていらっしゃいました。いいなぁ(笑)。期間中のイベントや特典に関してはWWDのニュース記事をご覧ください。 「ゲラン」が銀座に「高級クラブ みつこ」を限定オープン 世界唯一168万円の限定ボトルも:https://www.wwdjapan.com/articles/957708


ひとしきりたのしんだ後、銀座8丁目に向かって歩いていたら先ほど『クラブみつこ』でご一緒だった「みつこ」さんと資生堂の前でお会いしました。またそこで立ち話。香水が好きだったお祖母さまのこととか、お住まいになっていたパリで「みつこ」という名で得をしたこととか。素敵なお話をたくさん聞かせて頂きました。これも『クラブみつこ』が結んでくださったご縁ですね。 日本橋の百貨店の店頭に立っていた頃「銀座のバーでこの香水が良いとアドバイスもらってね」と照れながら奥様への誕生日プレゼントを買いにくる紳士が多くいらっしゃいました(笑)。夜の蝶と呼ばれる高級クラブの女性たちは、香水の素敵な愛用者。知識と教養を備えて政財界の方々をおもてなしする彼女達は、良いものを見極める目を持っています。間違いなく日本の香水需要の一部を引っ張り上げて来た方々。夕暮れの出勤時の彼女達は本当にかっこいい。艶っぽいお話がいっぱいの銀座の街にゲランの香水はよく似合いますし、その銀座に『クラブみつこ』を実現したゲランには大拍手です。 よろしければ関連ブログもご覧くださいね。 ミツコ - 誕生100周年記念発表会:https://www.styleetparfum.com/blog/mitsoukoguerlain10020190820

0回の閲覧

©2019 by STYLE ET PARFUM All right reservrd.