• 地引 由美 Yumi JIBIKI

クリスマスランチ会、皆さま有り難うございました

更新日:2021年12月23日

 12月18日(土)に ラコゼットパフュメのクリスマスランチ会を行いました。朝の冷え込みは厳しかったけれど、すっきりと晴れた青い空が嬉しい。東京タワーに追いつけ追い越せとぐんぐん伸びているのは虎ノ門・麻布台プロジェクトのスーパー・トール(高さ300m以上)とされるビル。



 今年のクリスマス会は昨年と同様に少人数で、何かと安心なホテルのレストランで、着席スタイルで行いました。



 乾杯のドリンクは La joie de Reine(ラ ジョワ ドゥ レーヌ=女王の喜び)とLE VERGER(ル ヴェルジェ=果樹園)。



 ザ・プリンスパークタワー東京の33階にあるこちらのレストラン ブリーズ ヴェール は陽光が十分に差し込み、まるで大きな帆船に乗っているかのようです。今はまだなかなか行けませんが南仏の海沿いのリゾートを思い出します。  正午スタートでしたので真上にある太陽がスポットライトみたいにソファ席に差し込みます。申し訳なく思っていたら、ミラーに反射して、私の顔も照らされました(笑)  乾杯のご発声は今年も、会員のT様にお願いしました。心の健康のために香りを愛でつつ、香りを楽しめる状況に感謝しつつ、まず自身の健康をキープすることが、医療の分野でご尽力されている皆様への感謝になると。本当にその通りです。  今年も健康で、集まれたことに感謝。



 マネージャーの岩井様にお願いして、ノンアルコールのカクテルもコリンズグラスではなく、シャンパングラスタイプにして頂きました。色々とお取り計らいくださり有り難うございました!  今年1年がどんな年だったか。お話ししながらいただくお料理。



 あっという間にデセールまで。特別にプリンス ホテルズ&リゾーツのBritish Fairで提供された英国王室ゆかりの特製トライフルをリクエストしていました。こちらもお聞き頂き感謝です。



 ラウンジ移動して、素敵なプレゼントの数々を頂きました。  毎年お越しいただくコーヒーサンタこと、金澤政幸様。焙煎したての貴重なエチオピアを頂きました。



 ずっとリモートでしかお会い出来なかった会員様とも、ようやく。  今年新たにご縁ができた方もお越しくださいました。



 平田幸子先生、平野佐和先生、YUKIRIN様も。ご多用の中、有り難うございます。



 集まれるって、良いですね。


 皆さま、有り難うございました。



閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示