top of page
ブログ: Blog2
  • 執筆者の写真地引 由美 Yumi JIBIKI

LE SILLAGE ル シヤージュ

京都のフレグランスセレクトショップ『LE SILLAGE(ル ・シヤージュ )』様のフレグランスイベント、無事に終了しました。京都駅から市営地下鉄で「烏丸御池駅」に行き、東西線に乗り換えて「東山」駅で下車。そして徒歩5分です。この辺りは閑静な住宅地らしく、落ち着いた雰囲気。骨董品店や和紙のお店に並んで、センスの良いカフェ、ショコラティエやプチホテルなど、新しくオープンしたお店も多いようです。


『LE SILLAGE(ル ・シヤージュ )』は香水ボトル型のサインのある外観が印象的(撮影を忘れましたので、下部のリンクからオフィシャルの画像をご覧ください)。店内からは外を行き交う人が良く見えます。 



スタイリッシュなウィンドゥディスプレイ。



この機会にお会い出来る皆様にこれからも香水にたくさんの興味を持って頂きたいと思い、トークセミナーにご参加の方には フレグランスジャーナル社出版『ル パルファン - ある感覚』を1冊プレゼント、というスペシャルな企画になりました。



『LE SILLAGE(ル ・シヤージュ )』をオープンするに至ったこれまでのストーリーをオーナーの米倉 新平 様にご説明して頂きました。


野球一筋で、ファッションや香水とは全く無縁だった高校時代。卒業前にプレゼントされた1本の香水がきっかけで、香りの世界の魅力に惹かれ興味を持たれたそうです。 様々な香水を集め、試し、独学で学んだのちに調香師スクールと出会い、調香や香料、香水の歴史などについて体系的に学ばれました。 そして香水を販売することをスタートし、そこからさらに発展して現在は『LE SILLAGE ル シヤージュ 』で、お店にいらっしゃる方と、その方にベストな香水との出会いを紡がれているとのこと。



トークセミナーは2回行わせて頂きました。東京でも行なっている、自分の香水のみつけ方を学ぶというテーマの90分です。今回、セミナー内でご紹介する香水は米倉様にセレクトして頂きました。 



終了後も、ご参加くださった方とたくさんお話をさせて頂きました。米倉様がもっとも好きな香水のこと。これから展開していきたいこと。初心者の方や苦手意識のある方にお伝えしたいこと。今まで香水に無縁だったような方が、楽しい時間を過ごせたと言ってくださったり、使ってみたいと思ってくださったりすることがとても嬉しいとのこと。たくさんの可能性を感じるお話ばかりでした。



パリではNOSE(ノーズ)やSENS UNIQUE(サンス ユニーク)など、他のお客様や、ブランドオーナーの方々と香水を介して楽しく交流できるお店があるのですが、『LE SILLAGE(ル シヤージュ)』もきっとそのような場になると思っています。行きつけの香水店があると生活が豊かになりますよね、お近くの方はお幸せ。



まずは一度足を運んで、米倉様のお話を聞いてみてください。店内のたくさんの素敵な香水たちも、あなたと会えるのを待っています。 LE SILLAGE ル シヤージュ 公式 INSTAGRM https://www.instagram.com/lesillage_kyoto/




閲覧数:19回0件のコメント
bottom of page