• 地引 由美 Yumi JIBIKI

月の香り

 KICKSTARTERのクラウドファンディングで、宇宙飛行士が体感した『宇宙の香り』を製品化するチャレンジを知り『US$ 29 以上で2本』のリターンを選んで昨年申し込んでいました。で、昨日届きました。

 "[the moon] smells like spent gunpowder", Gene Cernan, Apollo 17 Astronaut.  冒頭のリンクにある通り、月面着陸し、船外活動を行ったアポロ17 号の船長、ユージン・A・サーナンは「月は使用済みの火薬のような匂いがする」と語ったそう。さらに  "…a rather pleasant metallic sensation... [like] ... sweet-smelling welding fumes, burning metal, a distinct odour of ozone, an acrid smell, walnuts and brake pads, gunpowder, fruit, rum, and even burnt almond cookie."  と。odour という単語が使われているので、「独特の強いにおい、嫌な臭気」と予想されましたが、想像以上で、火薬の焦げたところへ生ゴムを足したような匂い。月面車を操縦して化学探査を行うサーナンの姿を思い浮かべました。


https://en.wikipedia.org/wiki/Apollo_17 File:NASA Apollo 17 Lunar Roving Vehicle.jpg  昨夜は「この匂いがするなら、月では生きていけないわ」と思ったけれど…今日あらためて嗅いでみると、月という星のエネルギーをこの匂いから感じます。月はどのように生まれたのでしょう?


NHK for school「月はどうやってできたのか?」 https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005402688_00000


 上のリンクで紹介されている、「出来立ての地球に火星ほどの天体がぶつかり、飛び散ったかけらが固まって月になったという『ジャイアントインパクト説』」を知ると、この匂いもさもありなん、という気がします。強烈な天体のエネルギーを表現する強烈な匂い。



 日常で纏っている月の香りは MOON EAU COLLECTION 。こちらは占星術師 / 調香師 のChiyoさんが提案する、「月の満ち欠け」に合わせて毎日を心地よく過ごすための、フレグランスシリーズで、昨年の2月にChiyoさんが私の月星座を観て選んでくださったのは ▫️MOON EAU OBLIVION オーデトワレ/新月の香り

 です。纏うたびに気持ちがスッキリと整う香りです。まるで今朝の冷たい空気のような香り立ち。

 朝のウォーキングで通り過ぎた東京タワーの足元の紅蓮白蓮の弁天池も凍っていました。


78回の閲覧3件のコメント

最新記事

すべて表示

©2019 by STYLE ET PARFUM All right reservrd.