• 地引 由美 Yumi JIBIKI

アテネからパリへ

11月17日(日)。午後のフライトでパリへ移動するので、午前中が最後のアテネ街巡りのチャンス。毎日曜日の10:50から国会議事堂前で衛兵交代の儀式があると知り、ホテルを出る前に場所を確認。急ぎ足で向かいます。


途中で、アギア・トリアダ教会 (ロシア正教会)の前を通りました。以下、JTBのHPの解説より。 - 11世紀に建てられたビザンチン様式の建物で、かつては市内一大きな教会だった。18世紀初頭に地震に遭い、さらにトルコ人によって一部を破壊され、しばらく放置されていた。1847年にロシア政府が買い取って修復。それ以来ロシア正教会として使われている。十字型の建物の中央が直径10mのドームになっており、祭壇や壁画など内部の装飾がすばらしい。離れて立つ鐘楼は19世紀建造。鐘は、ロシア皇帝アレクサンダー2世から贈られたものだ。-




余裕を持って国会議事堂前に到着。もう大勢の観光客が集まっていました。しばらくすると、楽隊に先導されて、美しい衣裳に身を包んだ兵士たちが行進してきました。リズムと独特のメロディが今も耳に残ります。


国会議事堂の前、下方に広がるのがシンタグマ広場。



噴水のそばで、国会議事移動を振り返ってみました。



 ホテルに戻り、中庭でお茶をしました。オレンジのケーキにはたっぷりと砂糖蜜が染み込ませてありますが、くどくなく美味。



鳩とオリーブの木は平和の象徴。アテネではたくさん見ることができました。



エレクトラ パラス ホテルともお別れ。


アテネ国際空港までもスムースに到着。


エーゲ航空のフライトで、パリまで直行です。

機内のCAの女性もホテルのバーテンダーの方のような彫りの深い顔立ちに、バレリーナのようなスタイル。機内サービスの間はノースリーブのワンピース姿で、ギリシャ神話の女神たちのようでした。



■ 関連ブログ ■

11月9日のこと グラースへ https://www.styleetparfum.com/blog/grasse2019

11月10日のこと 秋のカンヌ  https://www.styleetparfum.com/blog/cannes2019

11月11日のこと 雨のグラース https://www.styleetparfum.com/blog/grassepluvieux

11月12日のこと カンヌからアンティーブへ https://www.styleetparfum.com/blog/decannesaantibes

11月13日のこと3-1 グラースの国際香水博物館に日本の香水が収蔵されました https://www.styleetparfum.com/blog/museeinternationaldelaparfumerie-remisedeparfum

11月13日のこと3-2 ディアンヌさんとフランソワさんのご自宅へ https://www.styleetparfum.com/blog/dejeuner-dianesanetfrancoissan

11月13日のこと3-3 グラース旧市街の様子 https://www.styleetparfum.com/blog/aucentregrasse2019

11月14日のこと2-1 晩秋の花畑 https://www.styleetparfum.com/blog/leschampsdesfleursenlautomne

11月15日のこと2-1 スイスはヴィーガンLove? https://www.styleetparfum.com/blog/swissair-vegan

11月15日のこと2-2 エレクトラ パレス アテネ

https://www.styleetparfum.com/blog/electra-palace-athens 11月16日のこと2-1 ルカ・トゥリン - 匂いの帝王 https://www.styleetparfum.com/blog/luca-turin-tania-sanchez-perfumes-the-guide 11月16日のこと2-2 アテネを歩いたり、食べたり、飲んだり https://www.styleetparfum.com/blog/tourisme-athenes




0回の閲覧

©2019 by STYLE ET PARFUM All right reservrd.