検索
  • 地引 由美 Yumi JIBIKI

花から始まる訳じゃなく

  ブログで紹介するのが追いつかないほど、次々と庭の花が咲いています。ヘリオトロープは地植えで生き生きとしています。



 ヘリオトロープの香りを生かしたメンズフレグランスが、5月1日に発売となりました。ゲランの ロム イデアル エクストレム です。とてもステキな香りのなので レビューも書きました。よろしければご覧くださいね。



 ミスター リンカーンというローズ。少女の顔ほどの大きさに咲いたので、ハゴロモジャスミンを髪飾りの様に飾ってみました。ミスター リンカーンの強いダマスク香と、ハゴロモジャスミンのインドール香がします。ローズの中でもパパ メイアンとオクラホマと共に、黒赤色の名花に数えられます。家の中で活けると花びらはピンクがかったモーヴカラーに変化していきます。



 ラベンダーも勢いがあります。こちらの苗には、ふらのラベンダー というプレートがついていました。

 毎朝、水やりと草取りをした後、朝食用のハーブを摘むのがルーティーンになり、仕事の合間の気分転換にも草取り。草取りはやった分だけ結果がすぐにわかるのが良いですね。そして無心になるのでメディテーション効果?ポンとアイデアが浮かんできたりします。

 草取りをしていると土の状態がよくわかります。植物が根をしっかり張れる様に、なるべくフワフワで、水はけがよく、かつ保水性もあり、清潔かつ、有機物を多く含んでいる土が理想だそう。良質な堆肥を土に与えたくてコンポストを検討中に、LFCコンポストセット を見つけました。



 自粛生活で一日三食ほとんどをキッチンで用意していると野菜くずなどのゴミも増えますが、コンポストに入れれば収集に出すゴミの量を減らすことが出来ます。



 専用バッグは特注のファスナー付きで、水や虫の侵入を防いでくれるのが嬉しい。



 これが、生ごみの分解を速め、悪臭の発生を抑える独自の配合基材だそうです。最初はかき混ぜるときに結構舞い上がるので、マスクをして行うのが良いと思います。うっかり期限切れの食品とか、ほんの少し余らせてしまったおかずなども入れられるので、もったいないという罪の意識も少しですが軽くなります。生ゴミは水分を切って、できれば少し細かくしておきます(特に、一口残ったスパゲティなどは、細かくして入れることをオススメします。数日後に混ぜている時に目にするとミミズ!?と、ぎょっとするので笑)。



 美しい花は目を惹きますが、開花するまで水分や養分を与え続けている土はとても大切。最初から花から始まる訳ではなくて、花の前の土の準備や、花の後の切り戻しなどが大事。これは様々なことに共通してますね。頭では理解していたことを実践している最近です。

 花が喜ぶ栄養価の高い堆肥が出来ます様に。



46回の閲覧

©2019 by STYLE ET PARFUM All right reservrd.