top of page
ブログ: Blog2
  • 執筆者の写真地引 由美 Yumi JIBIKI

バラとブルゴーニュのワインと

更新日:5月19日

先日の雨と強風で、バラの花びらにダメージが。それでも、なるべく美しい花を選んで小さなブーケにしてみました。

ラ コゼット パフュメのアシスタント&ビジュアルディレクターを務めてくださっている中垣星乃さんの(少し遅くなった)バースデイランチの時にお渡ししようと庭をウロウロ。花を決めたら今度は、ブーケのステムを小さなグラスに収めようと四苦八苦しているうちに出かける時間に! それでも待ち合わせの美術館には遅れずに到着。汐留のパナソニック美術館で テルマエ展 を鑑賞しました。ローマ時代の入浴文化で使用されていた、気になっていたアイテムの現物を見ることができて、満足。バースデイはエレガントなブルゴーニュのワインでお祝いしたくて、飯田橋へ。

夏のようなこの日、乾杯はロゼワインで。オリーブを合わせたら、もう気分はフランス。迎えてくださるスタッフの方もステキでお料理も美味しくて。お誕生日祝いだから、とテーブルの上に装花の様にブーケを置かせて頂いていました。

まだこれからどんどん活躍できる年齢ですね。素晴らしい一年となりますように。これからもどうぞよろしくお願いします♡

2杯目はどうしましょう。お魚料理にはブルゴーニュ・コート・シャロネーズ・ブラン・ルヴィエ。牛のハラミにはブルゴーニュ・コート・ドール・ムストル。

フランス風の洒落たデザートプレートを、スタッフ3名で ジュワイユ アーニベルセール♪と歌いながらサーブしてくださって感激。

とても良いレストランでした。どこにいても香り関連のことが気になる性分で、ソムリエの方が、ワイングラスを徹底的に拭き上げて磨き上げ、最後にボウルの中の匂いをチェックしてからしまっているプロフェッショナルな仕草が美しくて、とても印象的でした。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page