top of page
ブログ: Blog2
  • 執筆者の写真地引 由美 Yumi JIBIKI

ショコラとトンカビーンの甘い香り

先月、5月はプライベートで色々とあってスケジュールが変更が激しい月でした。それでも、月末のラコゼvol.13は、なんとか予定通り開催することができました。ご出席くださった皆様に感謝です。ティースイーツはカンヌ映画祭の様子をみながらカンヌのINTUITION(アンテュイション)で購入してきましょう、と思っていたら、その時間も取ることが出来なくなり「どうしよう」と思っていたら、グラースでEXPO ROSEに特別出店されていて、なんというラッキー。23歳で史上最年少でクープ デュ モンド優勝の記録は今が破られていないジェローム・ドゥ・オリヴェラさん本人にもお会い出来て「来年1月にまた日本に行きますよ」とおっしゃってました。 


で、手持ちで持ち帰ってきた新製品のグルテンフリーの『バブルケーキ』。ナッツと濃厚ショコラのかかった外側と、ローズラズベリーorストロベリーオレンジブロッサムの香りが満喫できるフィリングで満たされた内側のコンビネーションが最高。



今年の国際香水博物館のテーマに合わせた限定フレグランスの香りは『Zeste de Tonka(トンカビーンの内皮)』。zesteという言葉にかけて、シトラスピールの香りもプラスされています。



シンプルなコンビネーションですが、身を任せられるようなふわりとした香り。100年前からクマリンの甘い香りが人々を魅了してきたことに納得です。5月の疲れを香りで取り去って、さぁ、6月へ。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page