• 地引 由美 Yumi JIBIKI

ガレットリアの鼻のクレープ

 映画『パリの調香師 しあわせの香りを探してタイアップ企画のスペシャルなクレープを頂きました。

 Bunkamura 少し奥の松濤にあるガレットとクレープが楽しめる一軒家レストラン『ガレットリア』の特別メニューです。



 映画のミニチラシが置いてありました。


 オーダーして待つことしばし。



 想像していた以上に『Nez(=鼻)』です!



 映画の中で、石鹸の原料のコプラオイル(椰子油)の匂いが主人公に大きく影響する場面を表現した一皿で、黄色とグリーンの部分はココナツリキュールをペクチンと合わせてナパージュしてあります。



 中はフレッシュなシャンティイがたっぷり。ジャリっとした砂糖の舌触りも心地よくて、とても美味しい。



 ナパージュの部分もフォークですくって味を香りを感じて映画のことを思い出して。ごちそうさまでした。  ドリンクとセットで1,700円です。お支払いは現金のみですのでご注意を。1月28日(木)までの限定メニューですので、その間に渋谷近くにお出かけの際はオススメです。

86回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示