• 地引 由美 Yumi JIBIKI

美味しい香りの"威力"

 パンを買いに行った時、店内に香りがしないことに気付いて、愕然としました。一つずつ、全部包まれているのです。これまでに必要のなかった手間と、包装資材の負担。ウィルス感染を防ぐ為の正しい対応です。でも、生活の中の美味しい香りまでなくなってしまうの?と何ともせつなくなった2020年7月の早朝でした。




 さて、今月初めに新しくオープンした、気になっていたお店に行ってきました。


 Scene - Kazutoshi Narita 。麻布十番にあります。オープン以来、大人気のようです。


 美味しい香りに包まれながら、ケーキの並ぶショーケースを覗きます。パンはガラスのパーティション越しに並んでいて、お店の方が取ってくださるスタイルはフランスのブランジェリーの様。個包装された焼き菓子は、自分で手にとることが出来ます。


 オーブンの前から美味しい香りの空気が店内に流れ、お店の外にもふんわりと漂っています。



 お会計後、丁寧にお品を包んで頂いている間にも香りを吸い込んでさらに幸せ。



 これまで何度か口にさせて頂いた成田シェフのお菓子たちが、新しい顔でここに並んでいます。今はなき ESqUISSE CINq(エスキス サンク)を訪れた時、カウンターで他のお客様たちと一緒にお話を聞いた時の、熱い思いが迸る言葉の数々を思い出しつつ、ここの香りには"威力"があると思いました。「美味しいものが食べたい」という、人が本来持っている欲求を引き出し従わせてしまう様な力のある香り。誰もが日常生活で、また精神的に大なり小なりの我慢を強いられている今、ここは味と香りのパワースポット。これからも通いそうです。



 香りを感じているだけで満足してしまって、なかなか口に運ベない(笑)。



38回の閲覧2件のコメント

©2019 by STYLE ET PARFUM All right reservrd.