top of page
ブログ: Blog2
  • 執筆者の写真地引 由美 Yumi JIBIKI

6月のキャンドル

1ヶ月ぶりにオフィスに来ました。まさかこんなに留守にすると思っていなかったので、いつもの通り遮光カーテンを少し開けて、サンスベリアに陽光が当たるようにしていました。でも萎れるどころか、小さかった新芽がぐっと伸びていて、一安心。たっぷりと水を上げました。株分けをしなくてはいけないですね。

で、その横にドルセーのキャンドルを置いていたのです。箱に入れてショッパーに入れたまま、つい。5月はもう夏日もありましたよね。その日の陽光を一緒に受けていたのでしょう、キャンドルはしっかりと温められてしまい香り成分が蒸散したようで、ボックスを通しても甘い香りを部屋いっぱいに放っています。あまりに長時間、熱が加わりすぎると蝋の成分が変質して変色したり、香りが劣化したりしてしまうので、夏の間は気をつけましょう、自戒を込めて。


ラズベリーの香りが気に入ったこのキャンドル。『11:40 Baies Défendues 禁断の果実』というタイトルです。 ※以下、ドルセージャパン 公式サイトより

コオロギが鳴き始める頃、胸がきゅんとなるアイデアが私の中で生まれてくる。 海岸沿いの道をこっそりあなたと歩きながら、唇と唇でカシスを交換する。 指先ごとラズベリーを味わい、モスのベッドでお互いの髪を優しく撫でる…

ヘッド|ラズベリー、ブラックカラント、カルダモン、インセンス ハート|ルバーブ、ジャスミン、ブルーベリー ベース|ムスク、パインニードル、シダー、モス https://dorsay.jp/collections/candle/products/11-40-candle

摘んだばかりのフレッシュなしっとりと甘いラズベリーの香りがします。画像は昨年のもの。今年はまったく実がつかないのです。なぜでしょう。ブルーベリーの実はたくさん生っているのですが。実がつかないからこそ余計に、このキャンドルを灯すのがたのしみです。

最近キャンドルはドルセーのものばかり。次のお休みには、庭にパラソルを立ててキャンドルを灯して、アイスティーを頂こうと思います。

閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page