• 地引 由美 Yumi JIBIKI

イセタン サロン ド パルファン 2019 2-1

最終更新: 2019年10月24日

 伊勢丹新宿店での イセタン サロン ド パルファン。今年で7回目とのこと。私は第1回 イセタン サロン ド パルファンの最初のセミナーに登壇させて頂いて以来、毎年必ず出かけるようにしています。


 今年は初めて、6階の催し物会場にて開催です。新宿NSビルへ会場を移す前のサロン・デュ・ショコラや、クリスマス前のシャンパーニュの祭典、ノエル・ア・ラ・モードなど、集客が多い人気の催し物が開催される広いスペースで、各ブランドのブースがその世界観をしっかりと表現されています。お客様の立場からもとても見やすい、買いやすいスペース構成です。  また、日本フレグランス協会の制定する日本フレグランス大賞の10周年を記念して、イセタン サロン ド パルファンとコラボレーションした イセタン フレグランス アワードが発表されています。エントランスの右横の壁面に受賞フレグランス、審査員の紹介等の展示がありますので、香水愛好者には興味深く、初心者の方にもどのブランドのブースに行こうかという参考になります。会場内をクルージングする前に、まずはこちらをご覧になるのがおススメです。


 各ブランドから先行発売のフレグランスもたくさんありますが、この会場で先行体験ができるのがゲランのマインドセント。脳波測定用のヘッドセットを装着し、4種類の香りに対する脳波の反応を見て、自分でも気付かない無意識のマインドを探り、最適な香水を導き出してくれます。画像は本日行われたマインドセント トークショーでサロン ド パルファン公式アンバサダーの加治ひとみさんが体験されている様子です。

 マインドセントを体験できるのは、世界中でこのサロン ド パルファンの会場が初めて。会場内のゲランのコーナーにはたくさんの方が順番待ちをされていますが、一人の所要時間は8分程度で機器は3台ありますので、列はすぐに進みます。ぜひ体験されてみてください。


 開催日数は短くなりましたが、その為か初日からお客様の数は昨年より多いようです。そして20代と思しき若い方もたくさん。今回はInstagramにもたくさん画像が上がると思うので、会場内の様子はそちらでご覧ください。 #サロンドパルファン でサーチしてみてくださいね。


 さて、もともと香水のショッピングが好きな私にとって、イセタン サロン ド パルファンは一消費者に戻れるイベントでもあります。ワクワクしながら色々と試香しました。最近髪を下ろしていることが多いので、鎖骨から髪にかけてふわりと動きのある香り見つけたいなぁ、と。そのテーマにジャストフィットしたのがこのブランド。PARFUMS DE LA BASTIDE パルファム ドゥ ラ バスティード 。こちらは南仏プロヴァンス生まれのスローライフをテーマにしたフレグランスブランド。香りの印象は「凝りに凝ったシンプル」で、私が購入したアンスシアンはグラースのローズの香りをテーマに、ロゼシャンパンの弾ける泡のようなスパイシーノート、香るか香らないからくらいのパチュリがブレンドされ、ひと嗅ぎしたところはシンプルに感じますが香りの立ち方は複雑。二番目に気に入ったイチジクの香りのエキスキーズの上に購入したアンスシアンを重ねてもとても良い香りになります。世界観が複雑に作り込まれたブランドの香りを追求するのもたのしいですが、少しリラックスして香りをたのしみたい、そんな気分にぴったり。もちろん香りは、大人がまとえるクオリティです。



 日本人の香りの嗜好性や生活環境もよくご存知のブランド創設者からのメッセージがショッパーのヘムに記載されています。

 Sentir bon pour soi, sentir bon pour les autres...  自身の為に心地良い香りを、周りの方にも心地よい良い香りを…  ralentir le rythme, sentir la douceur de vivre...  リズムをゆっくりしよう、生きる歓びを感じよう... お若い方にも、人生を十分頑張って来た方にもオススメのブランドです。



 

イセタン サロン ド パルファン 公式サイト https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/event_calendar/parfum.html    

0回の閲覧

©2019 by STYLE ET PARFUM All right reservrd.